--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/26 (Mon) 08:12
“鉄腕”稲尾氏逝く…訃報に球界衝撃

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 アストロ球団 第1巻【日本映画】 BANDAIVISUAL BCBJ-2370
 「鉄腕」死す-。西鉄のエースとして通算276勝、シーズン最多の42勝を挙げた稲尾和久(いなお・かずひさ)氏が13日午前1時21分、悪性腫ようのため、福岡市内の病院で死去した。70歳。大分県出身。葬儀・告別式は22日午後2時から福岡市中央区古小烏町、積善社福岡斎場で。喪主は妻律子(りつこ)さん。
 10月にはパ・リーグのクライマックスシリーズの解説で球場を訪れ、評論家活動を続けていた稲尾氏だが、首などのしびれを訴え、30日に検査入院した。今月に入って容体が急激に悪化。この日未明、律子夫人と4人の娘が見守る中で、息を引き取ったという。
 稲尾氏は大分・別府緑丘高(現芸術緑丘高)から1956年に西鉄に入団し、いきなり21勝6敗の好成績で新人王を獲得。
最新長嶋情報は・・・長嶋ランキング

57年には20連勝のプロ野球タイ記録を達成するなど、59年まで3年連続で30勝以上を挙げた。
 「鉄腕」のハイライトは58年の巨人との日本シリーズだった。第1戦で四回KOされ、第3戦は完投も実らず0-1で負けた。チームは3連敗と後がなくなったが、雨で1日順延された第4戦に再び先発し完投勝ちを飾ると、第5戦は四回からロングリリーフし、延長十回に自らサヨナラ本塁打を放った。
 第6戦にも先発し、3安打無四球で完封。5連投となった第7戦も九回に長嶋のランニング本塁打を許しただけの1失点完投と超人的な快投を演じ、西鉄はシリーズ史上初の3連敗4連勝で3連覇を達成した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆長嶋関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆長嶋関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 非殺傷兵器『Active Denial System』をワイアード記者が体験 | ホーム | 【コラム】 PCはやっぱり目に悪い? その予防と対策あれこれ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。