--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/17 (Wed) 02:37
「産科医不足の問題、行政の責任が大きい?」 医療ジャーナリストがサーベイを実施 ~ご意見受付中!~ 株

6つの磁気とゲルマニウムで血行を促進!土ふまず刺激・磁気5本指ソックス送料無料!メール便出...
株式会社イー・ウーマン(港区・代表佐々木かをり)が運営する、参加型コミュニティサイト「イー・ウーマン」 にて、今週、医療ジャーナリストの油井香代子さんが初登場し、産科医不足の問題について調査「サーベイ」を実施しています。

Yes・Noの投票は、誰でも可能です。ご意見の投稿は、簡単な会員登録後可能です。
ぜひご参加ください。[調査期間:2007年10月8日~12日]
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=018420005&a0.x=7&a0.y=3

■調査テーマ:産科医不足の問題、行政の責任が大きい?

■調査する理由:油井香代子さんによるコメント(一部抜粋)
8月末、奈良県で妊娠7カ月(推定)と思われる妊婦さんが、腹痛を訴えて救急車で搬送中に死産するという事故が起こりました。救急隊は奈良県や大阪府の11医療機関に受け入れを打診して断られ、そのことがマスコミに大きく報道されました。
最新医療情報は・・・医療ランキング

その後、千葉、横浜、東京などでも妊婦さんのたらい回しがあったことが報告されました。

その背景には産科医不足や、超未熟児を診ることができる新生児科の医師の不足などがあり、受け入れたくとも受け入れられない医療機関の現状も明らかになりました。厚労省は安全なお産と医療スタッフの負担軽減を目的に「総合周産期母子医療センター」の設置を進めていますが、実はスタッフの犠牲の上に何とか稼動しているというのが現状です。

産科医や小児科医、助産師の不足は以前から医療現場で指摘されていましたが……

(調査の詳細は、以下をクリック)
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=018420005&a0.x=7&a0.y=3
 (キャスターと参加者=読者とのディスカッションは、毎日進行中)

■キャスター:油井香代子さん(医療ジャーナリスト)プロフィール

ゆい・かよこ 長野県生まれ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< [ダイエット通信]今週のトピックス/グラビアアイドルのスリーサイズは幻想!? | ホーム | SLI搭載PCで『ロストプラネット』大会!「NVIDIA SLI DAY」を秋葉原で開催 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。