--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/29 (Sat) 18:44
[運転免許返納]最高率は静岡、高齢者1万人当たり69人

☆送料無料! キュートなハートがアクセント♪【ゲルマニウムブレスレット】ゲルマ7個!純チタ...
 65歳以上の運転免許保有者のうち、06年に免許を自主的に返納した人の割合(返納率)が都道府県により最大約70倍の差があることが、毎日新聞の調べで分かった。返納率の高い地域では、運転をやめた高齢者の移動や生活を支援する取り組みが進んでいる一方、施策や交通機関の整備が進んでいない所では、いくつになっても運転をやめられない高齢者が多い傾向が浮かんだ。 高齢ドライバーによる事故増加を受け、警察庁は98年、加齢や病気による身体機能の低下を感じる人に対し、運転免許を自ら公安委員会に返してもらう制度を導入した。毎日新聞が47都道府県警に管内の返納件数を尋ねたところ、65歳以上の自主返納者は06年に全国で2万1390人。
最新病気情報は・・・病気ランキング

年代別統計を取り始めた02年に比べほぼ3倍に増えた。 しかし、警察庁が明らかにした都道府県別の高齢者免許保有者数(06年末現在)をもとに、返納者の割合を地域別で算定したところ、全国平均(0.21%)を上回ったのは全体の3割にとどまった。 返納率が最も高かったのは0.69%の静岡県で、高齢者1万人当たり69人が返納した計算だ。同県のバス・鉄道会社は返納者を対象とした料金割引制度を導入。続く富山県(0.49%)では富山市が同様の制度と地域交通網の整備など「脱クルマ」の街づくりを進め、3位の青森県(0.45%)は、青森市が高齢者の市街地への移住支援に取り組んでいる。地下鉄やバスなどの交通網が充実している首都圏や近畿圏なども上位に入った...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
パソコンと向き合う眼に癒しを!お金をかけずに視力を回復させる方法!

ネットビジネスをしている皆様。

結構眼を酷使しすぎて視力が低下してしまったと

お悩みではありませんか?

実は私もそのひとりです 泣

そこで今回はお金をかけずに

視力を回復させる方法を教えたいと思います。







スポンサーサイト

<< [部活事故]顧問の中学教員の責任認定、塩釜市に賠償命令 | ホーム | 富士フイルム テレビCM「世界は、ひとつずつ変えることができる」 ~マンモグラフィ篇・内視鏡篇~ 9月22日 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。