--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/28 (Fri) 18:22
[BHJ2007特約記事] 海外のセキュリティ専門家に聞く先端動向(4) Ero Carrera 氏

 ワンダー・モモーイ・ライヴ・ツアー・ファイナル[ウィズ・バックステージ] / 桃井はるこ
10月23日から26日に開催される、国際セキュリティカンファレンス「BlackHat Japan 2007 Training & Briefings」には、世界中から選りすぐられた、セキュリティの先端研究者や専門家が日本に結集する。SCAN編集部では、同カンファレンスの協力を得て、来日予定の講師やスピーカー達に横断インタビューを行った。第4回目は、Windowsのマルウェア検出のトレーニングクラスを担当する Ero Carrera 氏である。

●代表的リバースエンジニアリングツール開発企業に所属
Ero Carrera氏は、Pedram Amini氏とともにクラスを担当する。
Carrera氏は、SABRE Security社に所属。世界中の多くの企業のリサーチと分析部門においてリバースエンジニアリングツールとして使用されている「BinDiff」と「BinNavi」はSABRE Security社によるもので、リバースエンジニアリングツールとしてはトップと認識されている。
最新exe情報は・・・exeランキング

最新の製品である「VxClass」は、マルウェアが持つ特徴から自動的に同種類のマルウェアを分類することができるマルウェア分析ツールだ。

■質問1:あなたの専門・研究領域はなんですか?
わたしは、リバース・エンジニアリング自動化の研究を行いながら、フリーのセキュリティコンサルティングも行っています。以前は F-Secure社でウィルス研究者として数年を過ごしました。 F-Secure社での主な任務はマルウェアのリバース・エンジニアリングから分析自動化の研究にまで及んでいました。 また、ゲノム的手法を2進法の構造的な分類に適用することについてGergely Erdelyi氏と共同論文を発表し、マルウェア分類の進歩に貢献しました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆exe関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆exe関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< セキュリティホール情報<2007/09/21> | ホーム | 酒気帯び原因の当て逃げ 陸上自衛隊員逮捕 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。