--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/28 (Fri) 15:09
「風林火山」温泉対決! 女神の温泉と信玄隠し湯

秋山莉奈/タイトル未定
次週からついに川中島の戦いに突入する、NHK大河ドラマ『風林火山』。川中島の戦いは武田信玄・山本勘助が上杉謙信と激突する物語のクライマックスである。物語は主人公である武田軍の軍師・山本勘助と諏訪の悲運の姫君・由布姫を中心に展開していく。今年は大河ドラマの影響で、山梨県・長野県への観光客が例年にまして多かったのだそうだ。山梨県・長野県ともに美味しい山の幸が堪能できるだけでなく、名湯にも恵まれている。

諏訪湖の南、上諏訪にある高島城は由布姫と山本勘助が遭遇した城であり、その後、千葉真一が演じた板垣信方が居城とした場所である。同じく諏訪攻めの舞台となった、桑原城・上原城にもほど近い。この地に湧出する上諏訪温泉は、無色透明の単純硫黄泉。
最新ドラマ情報は・・・ドラマランキング

その間欠泉は日本一高く吹き上がり、日本最古の温泉保養施設・片倉館の千人風呂は有名だ。上諏訪駅のホームには、無料で利用できる足湯も設けられている。

この上諏訪温泉には、こんな由来がある。風林火山にも何度も登場した諏訪大社には上社と下社があり、上社には軍神・建御名方神が、下社にはその妃・八坂刀売神が祀られている。ちなみに諏訪湖には氷がせり上がり、一筋の道のようになる「御神渡り(おみわたり)」が観測されるが、これは建御名方神が妃のもとへゆく通い路であるといわれている。その妃神・八坂刀売神が上社から下社に移る際に「これは私の化粧だから」と温泉の湯を綿にふくませて運んだといわれ、その綿から湯がしたたり落ちた所や綿を置いた所から湧出した温泉が、上諏訪温泉の起源と伝わる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 失明危機の王者マンディンが現役続行へ | ホーム | 東京女子医大事故報道で地方紙3社に賠償命令 共同通信の責任は否定 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。