--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/08 (Sun) 01:46
藤井名誉院長、4月以降も留任へ 舞鶴市民病院

脱専門化医療
 医師不足が続く市立舞鶴市民病院(溝尻)は、舞鶴医師会から3月末までを任期として派遣を受けていた藤井一彦名誉院長(院長代行)に当面の間の継続を要請。4月以降も藤井名誉院長が留任することが決まった。
 舞鶴医師会からの名誉院長の派遣は、同病院が常勤医不在で廃院となる可能性があったため、昨年7月に開始。
最新舞鶴市民病院情報は・・・舞鶴市民病院ランキング

今年1月まで同市浜の堀澤医院の堀澤眞澄理事長が担い、その後を藤井名誉院長=藤井内科医院(引土)前院長=が引き継いだ。
 市民病院事務局によると、医師会からの派遣は当初の方針通り3月末で終了し、「4月からは個人としての藤井名誉院長にお願いして留任が実現した」という。任期は定めていない。
(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000036-kyt-l26)




◆舞鶴市民病院関連ブログ記事
藤井名誉院長、4月以降も留任へ 舞鶴... - 伊関友伸のブログ (3月31日21時42分)

研修医をもてあそぶな - 新小児科医のつぶやき (4月6日0時0分)

あの病院は今… 市立舞鶴市民病院 - 勤務医 開業つれづれ日記 (3月13日13時1分)

2月10日舞鶴市長選挙終わり - 四代目とあなたのぬかるみの世界 (2月10日18時53分)

[クリップ]1月6日のヒトとナリ - カミクズヒロイ (1月7日1時24分)

[舞鶴市民病院]急性期診療の再開へ - 東京日和@元勤務医の日々 (1月6日12時0分)

[知事の声]学生を納得させれるか? - 東京日和@元勤務医の日々 (2006年12月22日8時50分)

市民病院民間委託条例案撤回せよ 共産... - 京都民報Web (2006年12月7日15時0分)



◆舞鶴市民病院関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

<< 桜のバックに巨大なループトンネルが - 首都高、建設中ジャンクションを公開 | ホーム | 都知事選 浅野氏予想以上の大苦戦 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。