--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/28 (Fri) 05:56
「頭を切断しても生きている」 ゴキブリ伝説は本当なのか?

CHECK THE EYE/Jrサイズ
   これほどまでに人類に忌み嫌われる虫がこの世にいるでしょうか。「頭を切断しても生きている?」というほどの生命力――。そして、「絶対に目を合わせてはいけない」「掃除機の中でも産卵する」といった「俗説」の類まで登場している。もし、これが全部本当だとしたら・・・考えるだけで卒倒してしまいそう! 瞳に反応し飛んでくる、という情報がネットで広まる   約3億年前から生存しているとも言われる強靭な繁殖力をもつゴキブリ。そのゴキブリを撃退する「裏技」があるらしい。小林製薬のホームページにある特集コーナー「暮らしのヒントお知らせ隊」ではこんな「裏技」とそれにかかわる情報が紹介されている。
最新視力情報は・・・視力ランキング

「不幸にしてゴキブリに出会ったら、絶対に目を合わせないでください。ゴキブリは瞳の反射に対して反応するようなので、目を合わせないことで寄ってくるのを防げるかもしれません」「ゴキブリは脳が胸にあるので、頭を切断しても1週間ほどは生きていけるとか。頭を潰したからと安心してゴミ箱に入れると中でゴソゴソ動いて、ビックリするはめになりますので注意してください」「掃除機を使ってゴキブリを退治したとしても、掃除機内から出てくる可能性もあるので注意して下さい。仮に掃除機内で死んでしまっても雌なら産卵する可能性もあるので、吸い込んだゴミや紙パックは早めに破棄しましょう」   小林製薬によれば、「All About」に掲載されていた「節約アドバイザー」の撃退法を参考にしたとのこと...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆視力関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆視力関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< “ヨン様の恋人”コ・ウンミ キム・ジホのライバル役にキャスティング | ホーム | ZARD、追悼ライブで新曲発表 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。