--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/26 (Wed) 09:22
広西:絶滅危惧種サルの人工繁殖に挑戦

☆送料無料! キュートなハートがアクセント♪【ゲルマニウムブレスレット】ゲルマ7個!純チタ...

新華社広西:広西チワン族自治区梧州市にある中国唯一のフランソワルトン(クロハザル)繁殖センターでは、すでに112匹のフランソワルトンの人工飼育に成功している。
フランソワルトンはヒトに対する警戒心が強く、また病気に対する抵抗力、繁殖能力、環境への適応能力が低いため、人工繁殖・飼育が非常に困難とされている。広西梧州市フランソワルトン繁殖センターでは1973年以来、フランソワルトンの人工繁殖を試みており、すでに5世代112匹の人工繁殖に成功した。20日ほど前にも、新たな赤ちゃんサルが誕生。
最新病気情報は・・・病気ランキング

また、29歳を超える最高齢サルまでが飼育されており、世界で最も繁殖成功例が多い繁殖センター、世界で最も長く人工飼育を成功させている施設だ。
しかし長年の人工繁殖により、問題もでてきている。センターで飼育されているフランソワルトンの多くが、すでに血縁関係にあるというのだ。このため繁殖センターでは、外部からのフランソワルトンの受入も検討しているという。
フランソワルトンは国際自然保護連合の絶滅危惧種に指定されている。中国の第1級保護動物でもあり、現在、世界のフランソワルトン生息数は5000匹前後、主に中国広西チワン族自治区と貴州省に分布している。
【翻訳編集:JCBB(H.A)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< クロージング映画は日伊加合作「シルク」に~東京国際映画祭~ | ホーム | 地井武男さん:「1日署長」、事故の悲惨さ訴え--故郷の匝瑳で /千葉 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。