--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/17 (Mon) 16:20
国際派へ着々 宮崎あおい出演作出品

ライフ DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様)【PCBC-61090】=>10%OFF!ライフ DVD-BOX(初回生産分の...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000046-spn-ent
 10月20日開幕の第20回東京国際映画祭のコンペティション部門に、「ハブと拳骨(げんこつ)」(監督中井庸友)が出品されることが決まった。ヒロイン役で出演している宮崎あおい(21)は「サッド ヴァケイション」が招待されたベネチアに続く映画祭。国際派の道を着々と歩んでいる。

 作品は1960年代の沖縄本島最大の歓楽街コザ(現・沖縄市)を舞台に、混とんとした時代をたくましく生きた血のつながらないきょうだいの物語。
最新ドラマ情報は・・・ドラマランキング

「ラストサムライ」にも出演し注目を集めた虎牙光輝(32)とモデルとしても活躍する尚玄(しょうげん、29)が兄弟を演じ、宮崎は妹役で出演する。6月に俳優の高岡蒼甫(25)と結婚して話題をさらった宮崎だが、来年のNHK大河ドラマ「篤姫」の主演をはじめ、出演した映画も立て続けに国際映画祭で上映されるなど、仕事面も充実一途だ。

 コンペ部門には計15作品がエントリーされ、日本からの出品は「ハブと拳骨」1本。19日に正式に発表される。



◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 吉永小百合「卑弥呼」になる | ホーム | 伊藤英明、芸能界で仲がいいのは海老蔵 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。