--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/16 (Sun) 20:46
【SUPER GT】予選ノックダウン…上位グリッドは最後まで決まらない

ボディーグローブシーガル3/2mmメンズBODY GLOVEARC Ready-Made シーガル3/2mm(Men's)

ツインリンクもてぎで開催されるsuper GT(スーパーGT)第7戦『MOTEGI GT 300km RACE』では、予選でノックダウン方式が行なわれる。決勝のスターティンググリッドは、ノックダウン方式が行なわれる予選2回目で決定。

各セッションのスケジュールは以下の通り。各セッション間には、約7分間のインターバルが用意されている。

●セッション1(両クラスそれぞれ15分間ずつ)
GT300:全車走行
→21位以下の順位が決定
GT500:全車走行
→13位以下が決定
●セッション2(両クラスそれぞれ10分間ずつ)
GT300:セッション1の1−20位が走行
→11−20位が決定
GT500:セッション1の1−12位が走行
→9−12位が決定
●セッション3(両クラスそれぞれ10分間ずつ)
GT300:セッション2の1−10位が走行
→全グリッドが決定
GT500:セッション2の1−8位が走行
→全グリッドが決定

セッション1で、セッション2に進出できなかった車両の順位に関して以下の補足がある。
最新super情報は・・・superランキング



(a)予選1回目で両ドライバーが公式予選通過基準タイムを達成した車両は、セッション1のタイム順に決勝グリッドが決定。
(b)予選1回目で基準タイムをクリアした車両で、セッション1ではノータイムの車両は(a)の車両の後方に、予選1回目のタイム順となる。
(c)予選1回目で基準タイムをクリアできなかったが、セッション1ではクリアした車両は、(b)の後方に予選1回目のタイム順となる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆super関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆super関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< [院内感染]5人から多剤耐性緑膿菌 阪大病院 | ホーム | ブリヂストンスポーツ、ゴルフクラブ「TOURSTAGE EXE」シリーズからドライバーとフェアウェイウッドを発売 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。