--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/15 (Sat) 22:47
交通死亡事故:高齢者対策に重点 死者の過半数--県警 /岩手

アイムス 1歳~6歳 成猫用 白身魚味 1kg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000051-mailo-l03
 今年発生した交通死亡事故の死者74人のうち、半数以上を65歳以上の高齢者が占めることが県警交通部の調べで分かった。5日現在、全国平均45・9%に比べ51・4%と高齢者の割合が高い。県警では、昨年同期に比べ60・9%増と急増する死亡事故対策として、高齢者へ重点的に交通安全を呼びかけている。
最新視力情報は・・・視力ランキング


 同部によると、死亡事故のうち高齢者が占める割合は、▽歩行中62・5%▽車の運転中41・2%▽自転車の運転中75%――といずれも高い。同部は、高齢者は視力や聴力が衰え事故に遭いやすいうえに、けがを負って死亡に至ることが多いためとみている。
 県警は、地域交通安全推進員などのボランティアと協力して高齢者のいる世帯を訪問。チラシや夜間に車から見えやすくする反射材などを渡し、安全対策を呼びかける。
 県警交通企画課は「年々高齢者は増加している。継続して呼びかけることが重要だ」としている。【山口圭一】

9月9日朝刊



◆視力関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆視力関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< ブリヂストンスポーツ、「TOURSTAGE」からゴルフクラブ「TOURSTAGE EXEアイアン」を発売 | ホーム | 30代の6割がウェブニュースを「読んでいる」―文化庁「国語に関する世論調査」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。