--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/15 (Sat) 11:18
心・脳血管疾患に対する認識低い、疾病管理本部調べ

【MEMO'SSACCS】メモズサックレザーminiマザーバッグ[t-3052]コロンとした人気のデザイン見た...
【ソウル14日聯合】脳卒中、心筋梗塞(こうそく)など致命的な心疾患・脳血管疾患の深刻性が、一般市民にはあまり認識されていないことが分かった。疾病管理本部が14日、30代以上の成人1000人を対象に昨年行った面接調査の結果を明らかにした。

 それによると、回答者の46.5%は致命的な(深刻な)疾患に「がん」を挙げており、次いで高血圧(15.8%)、脳卒中(12.3%)、糖尿病(12.1%)、心筋梗塞(6.4%)と続いた。

 しかし、脳卒中は単一疾患としては韓国人の死亡原因1位、心筋梗塞は韓国の突然死原因の90%を占めているほど致命的な疾患だ。
最新ドラマ情報は・・・ドラマランキング

また、自身は心筋梗塞、脳卒中、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満の6大心・脳血管疾患が発病する確率があると答えた人は、11.8%~26.2%にとどまっている。がんなどに比べ、これら疾患の危険性が低く評価されている実態が明らかになった。これら疾患の予防活動を実践している割合もかなり低く、回答者の9.2%にとどまっている。

脳疾患克服したイ・ウィジョン 7か月ぶりにドラマ出演
パク・ヨンハ 眼科疾患で兵役免除判定
「糖尿病・精神異常疾患による死亡率、OECD最高水準」
韓国の高齢者5人に4人、1つ以上の疾患あり
慢性疾患患者が年9.5%ずつ増加、健保公団調べ

(引用 yahooニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 【中華芸能】バービィー・スー:下着姿で「結婚はまだ」と宣言 | ホーム | 待望の新曲PVをたっぷりお届け~倖田來未、元ちとせ、Chara >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。