--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/18 (Sat) 01:49
Storm Worm猛威、「MS Data Access」名乗るマルウェア感染に注意

MANARAY ヴァーテックVR5 EXE インターラインホイール 7.50-18タイヤ 215/45-18
 Storm Wormのグリーティングカードスパムが再浮上している問題で、セキュリティ企業のF-Secureは8月15日、「Microsoft Data Access」(MDAC)という名称のマルウェアに感染させるスパムが出回っていると報告した。一方、ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは同日、ボットネット感染マシンの激増を伝えている。

 F-Secureによると、過去数週間で大量に出回っているグリーティングカードスパムは、家族から届いたeカードのお知らせを装って、リンクをクリックするよう仕向ける。

 リンク先のWebサイトでは、eカードを見るためにMDACをインストールする必要があると告げてダウンロードを促す。
最新exe情報は・・・exeランキング

しかし、このファイル「msdataaccess.exe」を実行すると、悪質な機能を持ったマルウェアに感染する。

 問題のWebサイトは古いバージョンのFirefoxやIEで閲覧すると、攻撃コードが実行されてユーザーのコンピュータに感染しようとするという。この攻撃は、Storm Wormスパムの背後にいる組織が仕掛けている模様だとF-Secureはみている。

 一方、ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは、あるボットネットが突然、急激な拡大を始めたと報告した。

 このボットネットは約8600台のマシンをボットに感染させ、ゾンビマシンとして制御しており、当初は1日5~10台のペースで感染マシンを増やしていた。ところが15日になって突然2500台が加わり、ほぼ1秒に1台のペースで感染マシンが増えているという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆exe関連ブログ記事
个撒状况 - ※SISIのORENJI LOVE※ (8月18日1時22分)

ワシの幼女フォルダは108まである... - ニコニコ動画祭~ニコニコ動画まとめ... (8月18日0時9分)

ファイヤーウォールについて - アクアリウムお気楽オークションblog (8月18日0時0分)



◆exe関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< シンポジウム:スポレクあおもり、カーリング「チーム青森」の3選手も参加 /青森 | ホーム | 炭酸入りスポーツドリンク「スポルタンX」を飲んでみました >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。