--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/16 (Thu) 14:09
【独女通信】清く正しいアバンチュールのススメ

[枚数限定][限定版]リトルフット クビナガ恐竜がやってきた/アニメーション[DVD]
本格的な夏到来! 夏と言えばアバンチュールの季節! ああ、アバンチュール、なんと甘美な響き・・・なんて感覚が通用するのは、ひょっとして独女世代がギリギリのラインかも。そうは言っても、夏がオープンな恋の香り漂う季節であるのは、今も昔もこれからも変わらないはず。

自称アバンチュールの達人・A美(34歳)は語る。「結婚相手に出会った瞬間にビビッと感じるものがあるって言うのはよく聞く話だけど、私の場合はアバンチュールの相手に出会うとビビッとくるのよ。若い頃はこの直感が外れることも多々あったけど、最近では的が定まってきた感じ。」

夏休みの海外旅行先、知り合いに誘われて参加したパーティー、なんとなく遊びたい夜に訪れたクラブ・・・毎年なぜか夏に繰り返される出会いと別れのお相手達は、国籍、年齢、職業を問わず百花繚乱のため息もの。
最新病気情報は・・・病気ランキング



「例えば3年前の夏は、麻布のバーで隣に座ったイギリス人の男性に声をかけられて、その物腰にも視線にも『この人なら!』と、彼との一夜を確信したわけ。彼の滞在先のホテルのお部屋でワインと夜景を楽しんだ後、『もう僕達に言葉はいらないね』なんて言われて・・・」

これに限らず、毎回のシチュエーションも、交わした会話もいちいち現実離れしたドラマ仕立てで、聞いているこちらが恥ずかしくなってくるほど。あまりの恥ずかしさに、思わず「って言うか、『言葉はいらない』って言葉で伝えちゃってるじゃん」とつぶやくと、哀れむような目をして、「そんな照れがあるようじゃ、アバンチュールは一生楽しめないわ」・・・恐れ入りました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ実例紹介 杏林大学病院呼吸器内科 様 「Lungピンズ」 ★ | ホーム | はしか大流行~予防接種についてあなたはどこまで理解していますか?~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。