--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/08 (Wed) 18:54
[アフガン拉致]「釈放兵士と同数の人質解放」…タリバン側

★1円から★オニキス キュービックジルコニアサークルペンダント 何とチェーン付! 【1円スター...
 【カブール栗田慎一】アフガニスタンの旧支配勢力タリバンによる韓国人拉致・殺害事件で、タリバンのアフマディ報道官は3日、毎日新聞の電話取材に対し、「(収監中の)タリバン兵士の釈放人数と同数の人質を解放する」と語り、解放条件としてこれまでの「8人の釈放」にこだわらない考えを示した。しかし、「駐留韓国軍の撤退を取り下げてはいない」とも話し、韓国側に依然受け入れ困難な条件であることに変わりはない。一方、カブールの民間病院は3日、人質の健康状態を調べるため女性医師ら5人を現地に派遣した。 事件発生から3日で3週間目に突入し、人質の体力と精神力は限界を超えているとみられる。
最新病気情報は・・・病気ランキング

報道官は毎日新聞の電話取材に「医師団を受け入れる用意がある」と語ったが、医師団の人質との面会を認めるかどうかは言及しなかった。 韓国側はタリバンとの直接交渉を望むが、接触場所の選定を巡って調整が続き、3日も実現の見通しは立っていない。報道官は同日、毎日新聞に「(収監中の)タリバン兵の釈放が人質解放の条件だ」と再び強調した上で、「(交渉団責任者の)韓国大使が都合のいい場所を選定してもいい」とも述べ、早期交渉を開始したい意向を示した。 アフガン政府の交渉を仲介しているガズニ州のパッタン知事も3日、毎日新聞に対し「現在、交渉場所の選定作業を進めている」と述べた。ただ「今日(3日)は金曜日でイスラム教徒の安息日だ。具体的な作業やタリバンとの調整は明日(4日)になるだろう」との見通しを示した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 【独女通信】若すぎる彼との、甘い交際とほろ苦い悩み | ホーム | 【全日本キック】山内ドローも優弥が判定勝ち、新空手カルテットは2勝1敗1分 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。