--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/03 (Fri) 15:09
[幼児死亡]炎天下、保育園送迎車に3時間半残され 北九州

健康器具を感じさせないジュエリー志向のデザイン!新登場●純チタンゲルマニウム磁気ブレスレ...
 27日午後5時半ごろ、「園児送迎用のワゴン車内で男の園児が倒れ、重い脱水症状を起こしている」と、北九州市小倉北区中井1の中井保育園(無認可)の女性保育士(41)から119番があった。男児は約1時間半後に搬送先の病院で熱射病の疑いで死亡した。炎天下に3時間半近く止めた車内に取り残されていたとみられ、福岡県警小倉北署は業務上過失致死の疑いで同園関係者から事情を聴いている。詳しい死因を調べるため28日に遺体を司法解剖する。【太田誠一】 調べでは、男児は同区朝日ケ丘1の会社員、浜崎健太郎さん(30)の長男暖人(はると)ちゃん(2)。午後5時ごろ、園から約250メートル離れた日帰り温泉施設の駐車場に止めた7人乗りワゴン車内の2列目と3列目のシートの間の床にあおむけとなり、全身に汗をかいて倒れていた。
最新病気情報は・・・病気ランキング

車は施錠されていた。 保育園では27日午前10時半ごろ、暖人ちゃんを含む園児20人がこの車で約550メートル離れた日明(ひあがり)西公園へ出かけた。午後1時半ごろ、26歳と27歳の女性保育士が車を3往復させて園に戻った。暖人ちゃんは最後の組で3列目シートに座っていたという。 園側は午後4時のおやつの時間に暖人ちゃんがいないのに気付き、園内と周辺を探したが、保育園東側の屋外駐車スペースにあったワゴン車内までは探さなかったらしい。その約50分後には、職員がワゴン車を温泉施設の駐車場に移動させた。その後、園児の1人が「帽子がない」と言い出し、女性保育士が車内を探して暖人ちゃんを見つけたという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 情熱とグルーヴを最大限に放つASIA SunRise、異例のメジャーデビュー!! | ホーム | 戸田恵梨香、不器用な男性がカワイイ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。