--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/25 (Wed) 09:58
Sun、JDK/JRE6の脆弱性修正パッチを公開

とにかく激安!ソニーバイオFXシリーズ、明るい大画面15インチはとにかく見やすい。DVD/CD-RW搭...
 米Sun Microsystemsは、JDK/JRE6の複数の脆弱性を修正したアップデートを公開した。同梱のWebアプリケーション実行ツール「Java Web Start」の脆弱性修正パッチなどが含まれている。

 Java Web Startの脆弱性修正パッチは6月末にもリリースされているが、今回はJRE/JDK 5に加えてJRE/JDK 6のパッチを新たに公開、別の問題に対処しているようだ。

 問題をSunに通報したセキュリティ企業、eEyeのアドバイザリーによると、Java Web StartでJNLPファイルからのダウンロード命令を読み取る「javaws.exe」にスタックバッファオーバーフローの脆弱性が存在し、悪質なJNLPファイルを使ってユーザーのシステムを制御されてしまう恐れがある。
最新exe情報は・・・exeランキング



 eEyeはアドバイザリーの中で「Sunはセキュリティパッチの同時リリースがいまだにできない数少ない企業の1つだ」と指摘。Sunは6月28日に、JRE 5向けのパッチとなる「Update 12」をリリースしたが、Java 6向けアップデートの提供までにはその後1週間以上かかり、攻撃コードを開発する時間を与えてしまったと批判している。

 JRE/JDK 5向けの「Update 12」、JRE/JDK 6向けの「Update 2」ともSunのサイトからダウンロードできる。JRE/JDK 6 Update 2では、Java Web Startの脆弱性のほかにも、XMLシグネチャのXSLTスタイルシート処理に関する脆弱性など、深刻度の高いものも含めて複数の脆弱性が修正された。
Java Web Startに脆弱性
SunのJava Web Startに悪意あるコードが実行される脆弱性
【バッファオーバーフロー】に関連する最新記事はこちら
【Java】に関連する最新記事はこちら
【Sun Microsystems(サン・マイクロシステムズ)】に関連する最新記事はこちら
【脆弱性】に関連する最新記事はこちら

(引用 livedoorニュース)




◆exe関連ブログ記事
Winny速報!-セキュリティホール情報... - 今気になる最新情報お届け (7月25日9時10分)

ソフトの優先度を自動変更して高速化... - 酢、水、調味料を厳選せよ (7月25日8時34分)

ペンタックス、厚さ18ミリの800万画素... - デジタルカメラどっとcom (7月25日8時9分)



◆exe関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< リリースポータルNews2u.net週間リリースランキング 「ビリーズブートキャンプ」、「ドコモ2.0」、「自転 | ホーム | 日本列島、耳切台風が上陸! 耳切坊主レコ発ライヴレポ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。