--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/24 (Tue) 17:41
バーチャルな「裸」の世界(2)

どんな道でもしなやかなサスペンションで激走!ハマー H1 1/6 黒■HAMMER★ラジコン★長約70cm ...
Regina Lynn 2007年07月17日(1)から続く実際にどれだけの人が浮気しているか、その数を正確に知るのは難しい。無記名の調査の中でさえ(人によっては、だからこそ)、あまり認めたくない事柄だからだ。研究者たちによると、男性は自分の性行動を大げさに話すことが多く、逆に女性は隠したがる傾向があるという。だが、複数の調査を見た限りでは、既婚者の20~50%(以上)が、一度は結婚後に道を踏み外しているようだ。実際、既婚者向けの出会い系サイト『AshleyMadisonAgency』は約120万人の会員を抱えている。サイバースペース内に限定された性的関係をこの数に加えてみよう。社会の求める一夫一婦制が本当に「正常」なのかと、疑わずにはいられないはずだ。
最新life情報は・・・lifeランキング

ここで生物学の学説――ごく簡単に説明すると、人間はもともと浮気をする生き物だが、その生まれ持った本能を克服し、たった1人の相手と添い遂げることが可能になったという考え方――を論じるつもりはない。ただ「皆にとって正しく良い行為」と言われていることと、かなりの人(過半数の人かもしれない)が実際にしていることにギャップがある点を指摘しているのだ。なぜなら、もはや、われわれはそんなことはしていないと、自分を偽ることはできなくなっているからだ。最近では、オンラインでの浮気よりもポルノサイトが注目を集めている。子供を守る取り組みが強化されていることも理由の1つだろう。ただ、自分の性行動に世間からの注目が集まることを避けたい人たちが、注目をそらそうとしている、ということもあり得る...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆life関連ブログ記事
Rehearsal - Endless it's my life (7月24日17時33分)

ジョニー in かいとむら - かいと村 おい森日記 ~HAPPY LIFE~ (7月24日17時32分)

ネタがねぇだよ - no good music no my ... (7月24日17時32分)



◆life関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 開発期間を約7割削減も可能、日本IBMのビジネス指向SOAツール | ホーム | ap bank fes、2日連続で中止決定 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。