--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/20 (Fri) 21:36
闘病の妻と認知症の母の介護日記

【1円スタート】揉みと指圧ダブルフットマッサージャーもむねんOR【COM-SHOT】Μ◆1◆07/26**揉...
「熟年介護日誌」小林弘忠著(NHK出版 1400円) 同い年の妻69歳と年老いた母92歳との穏やかな老老生活は、ある日を境に、一変していった。妻は脳出血で車椅子生活となり、退院後、末期の直腸がんを宣告される。まもなく母親は右足を骨折。寝たきり状態となり認知症が悪化。これまで家のことは妻に任せきりだった元新聞記者の著者は、慣れない家事と2人の介護を担うことになる。
最新医療情報は・・・医療ランキング

 そんなとき、自身も体調を崩し、肺がんを宣告される。老老介護に放射線治療という厳しい現実に直面しながら、娘夫婦の協力を得て、なんとか日々をやり過ごすが、妻危篤の日、自身は救急車で病院へ運ばれ、妻の最期に立ち会えず、同じ日、母親は手首を骨折……。これでもか、とたたみかけられる過酷な状況の中で、著者の心を支えたのは、貝原益軒の「養生訓」だった。 老老介護の実体験を克明につづった本書は、高齢社会が抱える医療と介護の厳しく重い現実を考えさせてくれる。【2007年7月13日掲載】

(引用 livedoorニュース)




◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 使用期限切れでもいいと韓国に薬品支援要請=北朝鮮 | ホーム | 公開自主講座「宇井純を学ぶ」(上) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。