--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/20 (Fri) 17:51
興毅がフェンシング初体験で大収穫

WileyX SPEAR用 RXインサート
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000004-dal-fight
 ボクシングフライ級ノンタイトル戦10回戦(7月28日・有明コロシアム)、“浪速の闘拳”亀田興毅(20)=協栄=が10日、フェンシングのアテネ五輪代表・原田めぐみ(27)=山形クラブ=と成田絢子(26)=秋田クラブ=との異色の合同トレーニングを敢行した。フェンシングの試合形式で本格的なトレーニングを行う一方、興毅は美女剣士に亀田流トレを伝授。28日の試合へ向けて心身共に大きな収穫を得た。
 闘拳が美女剣士を“本気”にさせた。試合用のマスクとジャケットを着用しての実戦練習で、フェンシング初体験の興毅がいきなりみせた。
最新視力情報は・・・視力ランキング

06年アジア大会3位の成田を荒々しいサーベルさばきで追い詰めた。素人離れした動きに“試合”途中から成田が目の色を変えて攻撃に転じた。
 この日の実戦練習は、試合同様の形式で行われた。3分間に5ポイント先取したものが勝利する。弟の大毅が見守る中、3ポイント立て続けに取られた興毅は、下半身を攻めて1ポイント奪取した。だが、さすがに相手は世界レベル。結局、5-1のポイントで成田に軍配が上がった。
 練習後、亀田流トレを美女剣士に伝授。興毅は自宅から「世界のストレート」を持参。棒の先にグローブが付けられた道具を使って成田を特訓した。成田は「世界のストレート」を軽くかわし、フェンシングで鍛えた動体視力を披露した。
 練習を終えた興毅は「ボクシングとフェンシングは間合いの取り方が似てる。今日はええ勉強になったわ...

ニュースの続きを読む




◆視力関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆視力関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< いつもと違う「夏休み」厳選プラン | ホーム | 野宮姉さんのアート見聞録:/2 変革の時~60年代を中心に~ /青森 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。