--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/02 (Mon) 18:44
 タレントの陣内智則(33)がレーザーによる近視治療手術を4月9日に受けることが27日、分かった。大 ...

「10分で、2時間分の運動!?」ブルブル感がやみつきに!ダイエットぶるぶるマシンボディシェイ...
 京都市左京区の府立植物園が、衰弱の目立つ園内の桜の木の復活作戦を試験的に始めている。従来の維持管理は土壌改良が主だったが、昨夏、開園時からあったソメイヨシノが枯死するなど衰弱が目立つ木が多いため、地上部からも措置を施す。同園は「効率的な方法を探り、風格ある植物園の桜を守りたい」としている。
 同園には約70種500本の桜が植えられている。開園当初の1924年と、戦後、進駐軍の住宅地として接収された後、再開園した61年ごろに植えられた品種が多く、近年、樹勢の衰えが目立つ。
 これまでの管理は、地中の根を丈夫にする狙いで2年に1回程度、土を入れ替えるのが主だった。しかし、昨年7月、樹齢約80年のソメイヨシノが枯れたこともあり、人間なら「手術」に相当する方法を模索していくことにした。
最新手術 回復 情報は・・・手術 回復 ランキング


 3月上旬、府樹木医会と共同でヤマザクラとソメイヨシノの復活作業を1本ずつ行った。しんがなくなり空洞になった幹の途中から出ている不定根を、ミズゴケを詰めた竹筒でくるんだ。不定根の成長を促し、地下に導いて根を張らせることを目指す。うまくいけば、不定根が栄養や水を吸い上げるようになり、数年で樹勢の回復が始まる。最終的に幹と一体化して空洞を埋めるようになるという。
 同園は、樹勢回復を見極め、対象の桜を増やしていく。新たな苗の植栽も進めていくが、どっしりとした枝ぶりになるまで20年ほどかかる。緩やかに「世代交代」を進めるため現在の桜の延命を図るという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000035-kyt-l26)




◆手術 回復 関連ブログ記事
明日は手術です! - お気楽主婦だっていいじゃなーい♪ (4月2日18時11分)

病室にもどったですよ - Liebster Gott, wenn werd ich sterbe... (4月2日17時8分)

PCが - Se徒然日記 (4月2日16時7分)

レーシックとイントラレーシックの視... - 視力回復 (4月2日14時50分)

抜糸しました!! - あすの日記☆★音楽・愛犬・お菓子 (4月2日14時38分)

マリ回復中! - スナフキンのOC放浪記:目指せグリー... (4月2日14時2分)

糖尿病の壊疽はウジ虫が治す - 健康グッズ中毒症? (4月2日13時37分)

わきが手術:剪除法 - わきが・多汗症の悩み解決! (4月2日13時31分)



◆手術 回復 関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

<< 通常より3倍速い!? 赤い彗星ロボ | ホーム |  早大は22日、関甲新学生リーグの上武大とオープン戦を行い、1-1で引き分けた。先発の須田幸太投手( ... >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。