--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/20 (Fri) 06:07
◎女性元役員らに懲役15年=木曽川死体遺棄事件-名古屋地裁

羽田登喜男・名古屋帯5 黒地
 三重県松阪市の郵便局非常勤職員松田寿和さん=当時(60)=を殺害し、愛知県愛西市の木曽川に遺棄したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた元パソコン関連会社役員上田洋衣(46)、同北山文隆(37)両被告の判決が17日、名古屋地裁であった。 天野登喜治裁判長は「犯行は計画的で、被害者が床に倒れた後も牛刀で執拗(しつよう)に刺すなど、犯行態様は冷酷」として、両被告にそれぞれ懲役15年(求刑懲役18年)を言い渡した。
最新登喜情報は・・・登喜ランキング

 上田被告は公判で「自分は刺していない」などと捜査段階の供述を翻したが、天野裁判長は「北山被告の供述は一貫している」などとして、上田被告が刺したと結論付けた。 

(引用 livedoorニュース)




◆登喜関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆登喜関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 第1話の終わった「スカイガールズ」、第2話の前に設定などをおさらい | ホーム | ぐうたら役の綾瀬「素に近い」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。