--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/14 (Sat) 04:46
神学生と治安部隊、再び衝突=政府、指導者の条件付き投降を拒否-パキスタン

【送料無料!!】『デラックス・スムージーヨーグルト』飲んで3時間後の最速デトックスを実現!3...
【イスラマバード5日】神学生と治安部隊の銃撃戦が起きたイスラマバードのモスク(イスラム教礼拝所)で5日午後、モスク内に立てこもっている神学生が再び治安部隊と衝突した。パキスタン軍のアルシャド報道官によると、学生は治安部隊に銃撃を加え、同時に手りゅう弾を投げつけ、これまでで最も激しい衝突場面もあった。こうしたなか、政府はモスク指導者のアブドル・ラシド・ガジ師の条件付き投降の申し出を拒否した。≪写真は投降したモスクの神学生の身体検査をするパキスタンの警察官≫
 政府当局は、ガジ師は支持者1000人と共に、武器を捨ててモスクから出て来なければならないと述べた。
最新病気情報は・・・病気ランキング

ガジ師は、ブルカをまとい女装してモスクから逃げようとして4日に逮捕されたモスクの最高指導者アブドル・アジズ・ガジ師の実弟で、同師に次ぐ指導者。
 アブドル・ラシド・ガジ師は「敷地内で病気の母と一時過ごせるならば投降する」との立場を明らかにし、「私は学生の命を救うために、この申し出をしている」と述べた。
 アジーム情報次官はこの申し出を直ちに拒否し、「ガジ師は女性20人や子供たちとモスクの地下に隠れている。処罰は免れない」とし、さらに「彼は盾に利用している女性や子供たちと一緒に出て来て、武器をすべて引き渡し、きちんとけりをつけなければならない」との見解を示した。〔AFP=時事〕〔AFP=時事〕

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< 放送終了後にインターネットでオリジナルストーリーを配信! 日テレ新ドラマ「ホタルノヒカリ」7月11日(水 | ホーム | 米J&Jが100億ドルの自社株買い枠設定、株価上伸 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。