--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/22 (Fri) 19:07
石原プロが2年後の裕次郎23回忌に向けて動き出す!?

 ▼ブルーグラス・グッピー(国産ブリード)(1ペア)
 石原軍団が近々、重大発表をするという情報が流れている。以前からくすぶっている石原プロの解散話である。 今年の7月17日は石原裕次郎(享年52)が亡くなって20回目の命日になる。2年後の23回忌を軍団の区切りにするという説があり、それを軍団が準備するために、2年前のこの時期に解散を発表するというのだ。 これについては、石原プロモーションの社長を務める渡哲也(65)も会社を実質的に仕切っている小林正彦専務(71)も了解しているという。「裕次郎さんが亡くなって20年だから、軍団の結束力も徐々に失われつつある。それと渡と小林専務に微妙な温度差もある。渡は病気したこともあって社長業より役者に専念したいと思っているけど、小林専務は会社経営が第一という考え方です。
最新病気情報は・・・病気ランキング

そんな中で23回忌という一大イベントがあるわけで、成功させるための準備、資金繰りなどの課題がある。お互いの妥協点としては明確な区切りを示して石原プロの存在感をアピールすることがベストということで、何らかの発表をした方がいいと考えているようです」(マスコミ関係者) 石原プロは今後のために、テレビ朝日との連携を強化している。今年正月放送のドラマ「マグロ」をはじめ、3年前に高視聴率を記録した5夜連続ドラマ「弟」などすべてテレ朝と組んでいる。また、今秋には渡主演の連ドラがテレ朝で放送予定だ。「テレ朝の早河洋専務と小林専務が連携を強めて23回忌に向けて企画を進めているといわれています...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

<< イエ男くんが"家族と仲良し"な理由 | ホーム | 2007年6月15日のヘッドラインニュース >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。