--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/22 (Fri) 12:35
[市況]伸び続くデジタル一眼、10万円切る低価格機がユーザーの裾野広げる

在庫僅少  翌営業日出荷E-410 ボディ
 レンズ交換式のデジタル一眼レフカメラの人気が高まっている。「BCNランキング」で、デジタルカメラ全体に占めるデジタル一眼の割合を見ると、販売台数シェアが06年6月の3.6%から07年5月には8%まで上昇。特に初心者向け機種で低価格の小型軽量機が登場し始めており、年配の初心者層にも市場が広がりつつあるようだ。

【図表データ】

●10万円を切り始めた市場が拡大するデジタル一眼レフカメラ

 数年前には本体だけでも価格が10万円以上で「高い」というイメージがあったデジタル一眼レフだが、メーカー各社が初心者向け機種を拡充。去年秋から次々と新製品を投入したことから競争が激化している。また、実勢価格が8万円前後の機種を投入したメーカーもあり、店頭での価格も下がってきた。
最新e-410 レンズ情報は・・・e-410 レンズランキング

「BCNランキング」で算出した平均価格は、06年6月では13万円台後半だったが07年5月には約10万円と、ここ1年で約3万6000円ほど安くなっている。

 現在、デジタル一眼レフを購入する人たちの中でも特に「5-60代の女性の年配層が増えている」(國丘大輔・ビックカメラ有楽町店カメラコーナー主任)といい、市場の裾野が広がりつつある。価格が下ったことが大きな理由だが、それ以外にも特に初心者向けの機種では撮影などの設定がコンパクトデジタルカメラ並みに簡単になった操作性や画素数が上がり画質が良くなったことも背景にある。

 カメラの軽量化も大きな要素になっている。世界最軽量をうたうオリンパスの「e-410」の375gをはじめ、ニコン「D40X」の495g、キヤノン「EOS KissデジタルX」の510gといった、撮影時間が長くても疲れない軽量タイプをメーカーが発売...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆e-410 レンズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆e-410 レンズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,

スポンサーサイト

<< 職務質問からの逃走、警官ひきずる | ホーム | 東方神起とJUJUのスペシャル映像~気になる撮影裏話も >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。