--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/20 (Wed) 10:11
196日ぶり決めた!前田復活2発

門田博光の本塁打一閃
 【磐田6―1甲府】J1第14節最終日は10日、2試合が行われ、右ひざ半月板損傷のケガから復帰した磐田FW前田が、3連敗中のチームを勝利に導いた。前半17分、左からのクロスに左足を合わせ、昨年11月26日の清水戦以来、196日ぶりのゴールとなる先制点をマーク。さらに後半、ファブリシオの得点をアシストし、32分にはヘッドでチーム6点目も奪った。「連敗していたので勝てたことが良かった」。3月にひざの手術を受け、これが今季初先発だったが、高い位置でボールをキープし、周囲にも積極的に指示を送った。
最新アキレス腱断裂 復活情報は・・・アキレス腱断裂 復活ランキング



 復帰前に都内のリハビリ施設に1カ月通った。そこで、右アキレス腱断裂のリハビリをしていたラグビー日本代表・大畑大介(神戸製鋼)と知り合い精神強化の方法を学んだ。「自分がシュートを打てるチャンスがあったし、まだまだです。プレーの質をより高めて白星を続けていきたい」。昨年11月以来となる日本代表復帰の道も視界に入った。

 ≪GK退場響き6失点≫甲府は開始早々のアクシデントでホームでクラブ史上最多の6失点を喫した。前半3分、相手のクロスボールを処理したGK阿部が体勢を崩し、右ひざを痛めて退場。「全員に動揺を与えてしまった」と悔やんだ阿部の不安が的中した。これで5試合白星から見放されたが、大木監督は「最後に1点を返したことは褒めたい」と前を向いた。
(引用 yahooニュース)




◆アキレス腱断裂 復活関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆アキレス腱断裂 復活関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,

スポンサーサイト

<< 地球温暖化を考える オープンフォーラム…6月10日 | ホーム | P・ヒルトン、別の刑務所へ移送 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。