--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/31 (Thu) 08:37
音福亭MAKAさん:全盲の漫談家「触れ合ってこそ人と人つながれる」 /京都

★税抜3000円以上で送料無料★シニアグラスDXRC-03-25(2.5度) 1コ入
 ◇24日にトークショー 視力を失った女性と盲導犬の生活描いた「ベルナのしっぽ」上映も
 障害への理解を深めてもらおうと、全盲の漫談家、音福亭MAKAさん(39)=大阪市東淀川区=のトークショーと、視力を失った女性と盲導犬の生活を描いた「ベルナのしっぽ」(白石美帆主演)の上映会が24日、上京区の同志社大学寒梅館である。MAKAさんを紹介した今年2月の本紙記事を見た主催者の京都映画センターがMAKAさんに交渉し、出演が実現した。【小川信】
 ◇障害への理解を深めて
 MAKAさんは中学3年の時、緑内障で失明した。視力を失う不安や、無理解の教師のせいで生活が荒れ、カッターナイフを持ち歩いたりマンションから飛び降りようとした。しかし、別の教師や友人らに支えられ、大阪芸術大学で声楽を学び、卒業後に音楽療法士の資格を取得。
最新視力情報は・・・視力ランキング

96年に落語家の桂福団治さんに弟子入りし、師匠の落語でシンセサイザーを伴奏したり、小中学校や文化行事で障害者の疑似体験と漫談を組み合わせたイベントなどをしている。学校では子供たちの前で右目の義眼を外し、「自分と違うものを変だと遠ざけず、怖がらずに話して人を知ることが大切」と訴えることもあるという。
 トークショーの演目は「メールの話」。目の不自由な青年が、インターネットのチャットを通じて知り合った女性と、障害を隠して仲良くなろうとする内容で、「触れ合ってこそ、人と人はつながれる」というメッセージが込められている。
 MAKAさんは「障害者の社会参加にはサポートが必要。子供や福祉関係者らにも見てもらえたら」と意気込んでいる。 上映は午後1時と同3時50分、同6時40分の各回で、トークショーは同2時55分と同5時45分。上映最終回には聴覚障害者用に日本語字幕が、視覚障害者用に副音声ガイドが、それぞれ流れる。料金は一般前売り1000円(当日1200円)、小中高生800円、障害者1000円。問い合わせはセンター(075・256・1707)。

5月20日朝刊
(引用 yahooニュース)




◆視力関連ブログ記事
ダイエット ミスパリ コンタクトレン... - ダイエット ミスパリ情報局 (5月30日19時27分)

まだREDを欲しがるけど# - Hey! Silly God! Are you ready? (5月30日19時22分)

メガネ レンズ - メガネ情報,フレーム,ケース (5月30日19時21分)

どうしても聞いたいことがある - 創作制作や雑談ブログ (5月30日19時17分)

強制美容? - 薫風 (5月30日19時15分)

頭痛 - とりす (5月30日19時12分)

脈なし - 恋 とか ダンス とか 視力回復 とか... (5月30日19時2分)

久々に - アビスfm+ (5月30日19時0分)



◆視力関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

<< チェ・ジウ 90歳の日本ファン訪問に“涙” | ホーム | “和製スティービー・ワンダー”木下航志が美声を披露 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。