--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/25 (Fri) 14:47
全31チームドクターがJに抗議

■送料無料■【ゲルマニウムブレスレット】グロス・マット/フラット
 川崎Fのドーピング違反問題について、Jリーグ全31クラブのチームドクターが18日、連名でJリーグに異例の抗議を行った。体調不良のFW我那覇和樹(26)がにんにく注射の成分が入った点滴を受けたことに対し「正当な医療行為」の説明が不十分だったJリーグ側に問題があったと指摘。後藤秀隆ドクター(39)の治療をドーピング違反とする処分を不服として、再考するよう求めた。 Jリーガーの命を預かる医師たちが立ち上がった。全クラブのドクターの署名入りで、ドーピング違反に関する質問状をJリーグに送付。さらに「全31チーム チームドクター一同」として書かれた、今回の問題に疑問を投げかける文書を報道陣へ公開する人もいた。
最新病気情報は・・・病気ランキング

あるクラブのドクターは「電話でみんなで話し合って決めた。これは31人の総意です」と言った。 4月23日の練習後に38度5分の熱と下痢、食欲低下の症状が見られた我那覇は、にんにく注射の成分でもあるビタミンB1が含まれた点滴を後藤ドクターから受けた。その行為が今季改定されたドーピング規程違反の静脈注射に当たるとして、Jリーグは川崎Fと我那覇に処分を下し、後藤ドクターの処分は川崎Fに委ねることを決めた。 だが、1月21日のドクター連絡協議会で、青木ドーピングコントロール委員長は「風邪などの場合にビタミンの入った点滴を打つのはいい」と説明。各チームドクターから「処分はおかしい」という声が相次いだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

<< <岡崎市民病院>腹部にネジ、放置11年 愛知 | ホーム | 【ハッスル】ハッスルがPRIDEファイターを引き抜き!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。