--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/01 (Sun) 18:57
「私の夫を探してください!」(中)

マルチミネラル錠 ビタミンD調合120g×2箱 (約800粒入り)

◆北朝鮮の夫と生き別れ

 ミルチョウさんは娘の治療が終わればすぐに北朝鮮に戻ろうと思っていた。だが在ルーマニアの北朝鮮大使館は「チョ・ジョンホさんは行方不明」と繰り返えすだけで、北朝鮮に入国するビザを発給しなかった。幸い、チョさんの知人を通じ5回ほど手紙をやりとりしたが、その後は手紙も途絶えた。

 咸鏡南道興南のある炭鉱から送られ、1967年7月に届いたチョ・ジョンホさんの最後の手紙には「祖国と(朝鮮労働)党が必要としているから炭鉱で働いている。また会えるだろう」と書かれていた。この言葉を信じ、女手1つで娘を育ててから45年経った。
最新病気情報は・・・病気ランキング

 ミルチョウさんは話の途中で声をひそめた。記者が「娘さんにお会いしたいのですが」と言うと、唇に人差し指を当て「シーッ」というしぐさをし、警戒している様子だった。古いアパートなのでカギが壊れ、ドアが自然に開いてしまう。彼女はすぐ隣の部屋にいる娘ミラン(47)に聞こえてしまうのでは、と心配し、ドアのカギをかけなおした。

 「子供の頃の病気はすっかり治り、国際機関に就職、ルーマニア人と結婚もしました。でも娘の心の傷はまだ癒えていません。勉強ができても父親がいないため、奨学金をもらえなかったり、差別を受けたりしました。私も今は年金がありません。娘は今でも父親の話や、“コリア”という言葉が出ると、それが韓国でも北朝鮮でも嫌がり、人が来ても会おうとしません...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆病気関連ブログ記事
テリルのメイド喫茶浮気体験記(ぇー - てりるのレシピVol_7♪ (4月1日18時52分)

07.4.1 - 第四帝國 (4月1日18時49分)

天元突破グレンラガンと鬼太郎@新作... - 徒然雑記 (4月1日18時45分)

■強制送還 - 日々-笑-発見 (4月1日18時42分)

タミフルでインフルエンザは治らない... - テレビの達人 (4月1日18時41分)

牛乳は本当に有害なのか!ついに公開... - 芸能、スポーツ、ニュースのツボ 話題... (4月1日18時40分)

いのち・ひと・夢 EXPO 2007 ~みんな... - 家族で考えるメタボリックシンドロー... (4月1日18時40分)

いろいろ - ラブから生まれたファンタ (4月1日18時40分)



◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
<% ipc %>
スポンサーサイト

<< 北島雪辱の機会奪われ記録に挑戦 | ホーム | 夕張市:重症患者は従来通り岩見沢に /北海道 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。