--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/16 (Wed) 11:37
IGF版“闘魂三銃士”揃った!

エミリヤーエンコ・ヒョードル
 IGFのアントニオ猪木社長(64)が10日、帰米前の成田空港で会見し、カート・アングル(38)との契約書にサインし、契約がほぼ完了したことをアピールした。猪木社長はブロック・レスナー(29)とも数日中に契約書を交わす方針を明言。参戦表明済みのジョシュ・バーネット(29)と合わせ、世界のメジャー団体の元世界王者3本柱、IGF版・闘魂三銃士をそろえた。さらに、猪木はこの日、ハルク・ホーガン(53)と極秘会談したことも明かし、今後も“超人”と協力態勢を築く。
 ついに“世界最高のプロレスラー”と称されるアングルと正式契約する段階にこぎつけた。“燃える闘魂”は「やっと1つの核ができた。
最新ヒョードル情報は・・・ヒョードルランキング

3強がそろった。ムフフフ」と笑顔を隠せなかった。
 90年代前半の新日本では武藤、蝶野、橋本の闘魂三銃士が黄金時代を築き、PRIDEヘビー級ではヒョードル、ノゲイラ、ミルコの3強によるデッドヒートが世界の総合格闘技をけん引した。“御三家”のライバル3人がトライアングル状態でしのぎを削ることで活況を呈する。それがマット界の方程式なのだ。
 ましてIGF三銃士は各分野で頂点を極めた超大物ぞろいで、猪木の長年のテーマ「世界発信」には最適の顔ぶれ。現在はアングルがレスナー戦を要求し、そこにバーネットが割って入る状況。猪木は要求を受け入れ、世界に通じるマッチメークを行う方針だ。
 名乗りを上げている大物は三銃士だけではない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ヒョードル関連ブログ記事
格闘家知名度向上委員会~パウエル・... - ~本的孤独生活~ (5月16日0時32分)

エメリヤーエンコ・ヒョードル - JAMS (5月15日19時27分)

姐(あね)さん - 浮雲アナーキズム。 (5月15日12時56分)

前田vsヴォルクハン - スポつべブログにようこそ! (5月15日7時15分)

前田vsヴォルクハン - ようつべプロレス日々一本 (5月15日6時35分)

感動を与える人間 - Everybody say "Ho~!" (5月15日1時34分)

小池栄子 エピソード&プロフィール - 芸能タレントプロフィール紹介サイト ... (5月15日1時20分)

誰か代わりにやってくれ - キッチンのゴミ箱 (5月14日23時51分)



◆ヒョードル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

<< 【Dynamite!!】6・2チェ・ホンマンVSブロック・レスナーは5分5R、PPVで全米中継 | ホーム | ECW 魂を賭けた勝負へ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。