--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/05 (Sat) 21:48
マスコミはどうして、自転車に乗りながら携帯電話を使う人を批判しないのか

いーぐる⇒ メ在庫~30台 視度補正レンズEd -0.5【視度補正レンズEd -0.5】 CANON 2860A001
【PJ 2007年04月27日】- 携帯電話が普及して今では9千万台も日本国内で出回っているらしい。一人で何台も持っている人もいる。

 日本で初めて持ち運べる電話機が登場したのは1970年の大阪万国博覧会でのことだ。この頃は技術的な問題があって、限られた地域でしか使えなかった。79年には電電公社(NTT の前身)が東京23区で自動車電話のサービスを始めたが、これは高価で金持ちしか持てなかった。

 その後、機器は小型になり、料金も下がっていったが、まだまだ庶民の手には入らなかった。93年に保証金の10万円がいらなくなったら急に普及した。もう14年も前の話だ。
最新近視情報は・・・近視ランキング



 携帯電話が広まった当初から、歩きながら話をする人がいるので、一種の社会問題になった。近くを歩いている人が、話し声がうるさいと思って、携帯電話の会社などに苦情を言い、マスコミがそれを取り上げたのだろう。確かに声はうるさいが、大声を上げている人は、話しを聞かれていいのかと、私は心配になる。

 マスコミは99年当時も、時々街中の携帯電話を取り上げていたが、この年は政府が国会に通信傍受法案を提出していて、マスコミは「権力者は市民の通話を盗み聞きするのか」などと猛反対をしていた。だが、一般人は道で大声を張り上げて話していたので、報道は一般国民の気持ちとかけ離れていると、私は嘆息した。マスコミはイデオロギー的な立場から、通信傍受法に反対していたのだろう...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆近視関連ブログ記事
何でだろう? - 月が緑に見える (5月5日21時7分)

ゴールデンウィークは闘いの日々 - しろひげ+くろひげ (5月5日19時38分)

ありがとうございます。 - ぐ~たら脱出道 (5月5日19時7分)

春の褒章:長年の尽力に“光” 県内か... - 龍谷大学 ポータル(非公式) (5月5日18時32分)

エキシマレーザーとはどのような医療... - レーシック(LASIK)手術の失敗と不安に... (5月5日18時12分)

ご家庭でできる、視力回復・近視予防... - 太吉の生活 (5月5日18時5分)

ひまわりの茎がひょろひょろとして成... - 株トレーダーを目指す (5月5日18時4分)

ご家庭でできる、視力回復・近視予防... - 青空市場8番館 (5月5日18時0分)



◆近視関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

<< ミスター・ポストマン一茂 巨人5000勝に“祝電” | ホーム | 梨花、結婚指輪を披露!? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。