--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/01 (Sun) 00:58
二つの資料館が語る戦争の異なる実相――ひめゆりの塔を訪ねて(下)

【送料無料】サンヨー フットマッサージャー HERFA50W HER-FA50-W
【PJ 2007年03月31日】- (上)からのつづき。わたしは3月25日、その日は62年前に米軍上陸を許した日本軍の命令により559名もの慶良間列島の島民が集団自決させられた前日であったが、南国特有の激しい雨が道路を打つ午前中に「ひめゆりの塔」を訪れた。ひめゆり学徒隊は5月下旬に南風原陸軍病院を出て、いくつかの隊に分かれて本島南端部に転進という退却をした。

 その落ちついた先のひとつが「ガマ」と呼ばれる洞窟を野戦の病院とした伊原第三外科壕であった。その上に建てられたひめゆりの慰霊塔に献花をし、わたしは手を合わせた。そのときかしげた雨傘を打擲(ちょうちゃく)するように強くたたく雨粒はガス弾攻撃により洞窟内で非業に倒れた学徒女学生たちが流す哀しく重い涙滴のように思えてならなかった。
最新医療情報は・・・医療ランキング



 それから学徒の生存者で結成された「ひめゆり同窓会」の努力で1989年に開館のはこびとなった「ひめゆり平和祈念資料館」に入館した。悲しみに打ち沈んでいるように静かな館内に展示された当時のさび付いた医療器具や手術場の様子やひめゆり生存者の証言集など生々しい展示物をじっくりと見て回り、目を通した。そしてパイプ椅子の並ぶ多目的ホールで「平和への祈り」という上映時間25分のビデオを観た。

 内容はひめゆりの生存者が当時、病院としていた「ガマ」やひめゆり学徒隊解散命令(沖縄陥落の5日前)が出された後に米軍の砲火のなか逃げ惑った場所などを実際に訪れ、当時の惨状をもの静かに語るものであった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆医療関連ブログ記事
強い薬?弱い薬? - あっちの世界とこっちの世界 (4月1日0時45分)

新しい仕事の話。 - じゅんきちは行く! (4月1日0時43分)

入学式の日になりました♪ - 美容室の情報ブログ (4月1日0時43分)

新潟にて ★神戸に世界最高のスパコン... - 雄さんのひとり言 (4月1日0時41分)

三倍の・・・ - 私的ふぁいと倶楽部 (4月1日0時41分)

“悪い方向に”・・・教育がトップ!... - Yahoo!ニュースにちょっとコメントさ... (4月1日0時40分)

あなたはどんな資格を持っていますか... - ダイエットマニアの独り言 (4月1日0時40分)

マラソンなど長距離走選手特有の貧血... - 雑学王 雑学・トリビア集です (4月1日0時35分)



◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
<% ipc %>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< 第79回センバツ高校野球:大垣日大、初戦突破(その1) /岐阜 | ホーム |  大都市圏を覆う景気回復の波は北上途中で消滅するのか、雇用の伸びは鈍く、医師不足は深刻の度を深め、農 ... >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。